忍者ブログ

『戦国BASARA』シリーズの史実・仮説・逸話ネタを解説するブログ

戦国BASARAシリーズの元ネタになった史実・逸話のまとめ

カテゴリー「上杉謙信」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上杉謙信のセリフが平仮名オンリーの理由。 平仮名は女文字と呼ばれていた!

上杉謙信のセリフは全て平仮名です。
他のキャラと違い、漢字が一切使われておらず、文字として出てくるセリフは全部平仮名で統一されています。


「らいせでもそでをふれあわせんことを…(来世でも袖を触れ合わせん事を…)」
「そうつたえてくれますか、わかきとら (そう伝えてくれますか、若き虎)」

※病床に伏した武田信玄に対し、別れの言葉(?)を伝えて欲しいと真田幸村に言うセリフ




これは、もともと【平仮名が”女文字”と呼ばれていた】のが由来です。



以前に上杉謙信というキャラは『謙信女性説』に沿って作られていると解説しました。
平仮名で統一されたセリフもその一部です。


女文字といっても女性専用の文字という訳ではないですけどね。
公的な文章以外は平仮名で書くものとされていました。
貴族社会における平仮名は私的な場かあるいは女性によって用いられるものとされ、女流文学が平仮名で書かれた以外にも、和歌や消息などには性別を問わず平仮名を用いていた。それにより女手(おんなで)とも呼ばれた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E4%BB%AE%E5%90%8D
さらに紀貫之による『土佐日記』も平仮名で書かれていますが、この為に女性であると思う読者が多かったとされています。
紀貫之(きのつらゆき)が、「土佐日記(とさにっき)」で「男が書くという日記というものを女も書いてみようと思う。」として男なのに女のふりをして書いたのは、土佐日記(とさにっき)がひらがなで書かれていたためである。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~gakusyuu/rekisi/kana.htm

男性である紀貫之が女性のふりをして書いたひらがなの日記

・役人として話せない気持ちを、女性のふりをして自由に告白した日記
・日記中に57首の和歌と3首の船歌がのせられている。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~gakusyuu/bungaku/tosanikki.htm

時代が進む毎に、紫式部などの女流作家が増え、その流れで平仮名を使用される頻度が多くなったそうです。


謙信のセリフだけ平仮名が多いと思ったプレイヤーも多かったことでしょう。
それは以上のような事が理由です。


ただ、史実の上杉謙信は平仮名より漢字のイメージが大きいです。
辞世の句を漢文で読んでいるので、歴史に詳しい方はなおさらでしょう。

別作品『戦国無双』の上杉謙信のセリフは逆に漢字が多く、まるで漢文のようなセリフ回しが特徴的です。
こちらは漢文で読まれた辞世の句をキャラ設定に組み込んだからです。

2015/12/01 上杉謙信の容姿について(謙信女性説)

人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR

上杉謙信の容姿について(謙信女性説)

戦国BASARAの上杉謙信はとても中性的な外見です。


これは歴史上の有名な仮説『上杉謙信女性説』が由来です。




上杉謙信女性説



かなり有名な説なので聞いたことがある人も多いでしょう。
以下のような根拠があります。




・生涯独身を貫き通していた
・肖像画は江戸時代に書かれたといわれている
・毎月起こしていた腹痛は実は生理痛?
・外国人が上杉謙信を「叔母」と表記している
(引用)http://history.monovtube.com/iphone/entry24.html





謙信に使える忍者・かすがは幸村と肩を並べるくらい謙信に心酔しています。

……が、その心酔ぶりたるや、幸村とは別のベクトルを向いており、たまに憧れなのか恋愛感情なのか分からなくなる程です。
謙信が女性的な容姿の為、非常に百合百合しいものとなっています。



ちなみに他作品ですが、『信長の野望』の一部作品では「謙信女性説を信じてゲーム開始」というオプションがあり、本当に謙信が女性であるとしてゲームが進みます。

2015/12/27 上杉謙信のセリフが平仮名オンリーの理由。 平仮名は女文字と呼ばれていた!

人気ブログランキングへ

拍手[0回]

  

忍者カウンター

プロフィール

HN:
農民
性別:
非公開

PR

Copyright ©  -- 『戦国BASARA』シリーズの史実・仮説・逸話ネタを解説するブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]